炭酸水 疲労回復

炭酸水って疲労回復もできる?

炭酸水は美容や健康、ダイエットなどに効果があると言われています。
目的によって飲み方は多少変わりますが、続ける事で大きな効果を得る事が可能です。
この炭酸水の効果には疲労回復もある事をご存知でしょうか。
炭酸水は筋肉の疲労物質である乳酸を体外に排出する効果があります。

 

炭酸水は二酸化炭素と水で出来ています。
体内に二酸化炭素が入ると酸素不足になる事で血流が良くなり、老廃物は速やかに排出されます。
疲労物質も体外に排出されるわけです。

 

また、炭酸は疲労物質と結びつき中和させる作用もあるため、疲労回復効果が期待できるともいいます。
炭酸ガスが入った入浴剤も多く販売されていますが、炭酸のお風呂に浸かるだけでも疲労回復できるののです。
疲労回復目的で炭酸水を飲むのであれば、運動後や疲れたと感じた時に飲むといいでしょう。

 

炭酸水は市販のものを利用してももちろん良いですが、安く済ませるために自分で炭酸水を作ってもいいでしょう。
とても簡単に作る事ができるのでおススメです。
用意するものは重曹とクエン酸だけです。
炭酸水にする重曹は掃除用ではなく医薬品を購入しましょう。
重曹とクエン酸の割合は1対1が基本で、まずは水200mlに小さじ2分の1ずつで作ってみましょう。
クエン酸では飲みづらい場合はレモン汁に変えても良いでしょう。
レモン汁なら大さじ1程度です。
割合はあくまで基本ですから、自分好みにいろいろ調節してみるといいでしょう。

 

ただし、重曹にはナトリウムが含まれているため1日5gまでの摂取に止めておきましょう。