炭酸水 胃もたれ

炭酸水で胃もたれを解消!

年齢を重ねるなかでは、飲酒をしたり肉や揚げ物など脂っこい物を食べると翌日に胃もたれが残ることが多々あります。

 

胃のトラブルというのは非常に多くの人が抱えているもので、特に胃の痛みやもたれに関しては国民の25%にもなる多くの方が日常的に感じているといわれています。

 

具体的な症状としてはお腹が張ることで食欲不振におちいり、また息が臭くなるということもありますので、こうしたことが続くようになると食事を美味しいと感じることがなくなったり、簡単に済ませる手軽な物ばかり食べるようになることもあるのです。

 

一般的に胃に違和感がある場合は胃腸薬を服用して治そうとするのですが、そうした薬の作用に頼るのではなく炭酸水で胃もたれを解消することができることをご存知でしょうか。

 

薬局ではなくスーパーの片隅で販売されている炭酸水にどのような効果で解消できるのか疑問をお持ちになるかもしれませんが、実は炭酸が体内に入ると胃に働きかけて食物の腸へと移動させる蠕動(ぜんどう)運動を活発化させる働きがあるのです。

 

胃が本来の動きを行うことから負担を軽減させることができ、こうした作用により胃もたれの解消に繋がるのです。

 

ただ一方で発泡性が強い炭酸水は胃への刺激が強いということもありますので、一気に飲むのではなく少量を少しずつ飲むという方法であれば負担を軽減できて、胃本来の蠕動運動を活発化させることにつながりますので、飲み方についてはよくよく注意しておきましょう。