炭酸水 つわり

ツライつわりに炭酸水を飲むと和らぐ?

つわりは妊娠初期に見られる妊婦さん特有の症状で、
妊娠をされた半数以上の多くの方がツライ経験をしています。

 

別名では悪阻(おそ)とも呼ばれているのですが、
主な症状としては吐き気を感じ嘔吐する場合もありますので、
食欲がなくなり頭痛や眠気に襲われたり全身で倦怠感を感じることもあるのです。

 

また周囲のにおいに敏感になるということもあり、ご飯を炊くときの臭いが嫌いになったり、
食べ物の好き嫌いが大きく変わるといった影響も出てくることになります。

 

こうした症状の程度は人により異なるもので、
およそ妊娠3ヵ月から4ヵ月程度で収まることになるのですが、
その間は非常にツライ日々をすごすことになり
マタニティーブルーを併発する場合もあるのです。

 

こうしたツライつわりが和らぐ方法として、
炭酸水を少量ずつ飲むというケースがあることをご存知でしょうか。

 

国内ではあまり聞くことがないのですが欧米では一般的に知られていることで、
妊婦さんには炭酸水を飲むことと
軽食としてクラッカーを食することが勧められているのです。

 

そもそもつわりが生じる原因は、ホルモンの過剰分泌や
体内のPH値が変わるなど様々な原因が挙げられており、
医学的にまだ原因は特定されていないのですが、
炭酸水を少量ずつ適度に飲むことにより吐き気が和らぐ事に加え
嘔吐しなくなるというのは多くの方が経験していることとなります。

 

母体や赤ちゃんの双方に影響がない炭酸水で症状を和らげて、
ツライ時期をうまく乗り切りましょう。

 

 

妊婦さんに人気のサプリメント
おなかの赤ちゃんとお母さんの健康に欠かせない良質な葉酸とマルチビタミンがいっぱい