炭酸水 作る

炭酸水は自宅で作れるの?

炭酸水といえばスーパーや量販店などで缶やビンなどで販売されている物が一般的で、居酒屋やバーで注文したときにもビンで提供されることもあります。

 

しかし最近では自宅で手軽に作れる機器が多く販売されるようになり、折からの健康ブームと相まって人気を集めています。

 

こうした機器についてはテレビ通販で見かけることもあるのですが、初めて聞いた方の場合は普段あまり目にする物ではないため、どのような機器なのかイメージしづらいのではないでしょうか。

 

よく飲食店では炭酸飲料水やビールなど作る機器としてソーダ・ファウンテンを備えている場合があるのですが、炭酸ボンベや水に溶解させる機器など一連の機材は非常にサイズが大きく家庭向けではないようにも見えます。

 

しかし最近発売されている家庭用炭酸水メーカーはいずれもコーヒーメーカーと同程度のとても小さなサイズになっており、専用の炭酸ボトルを装着すればボタン操作で簡単に炭酸水を作ることができるのです。

 

スーパーなどで販売されている缶と比較すれば、自宅での手作りのほうが圧倒的にコストが掛からず、またいつでも手軽に作れることから健康を考えの見たいという方にも便利であるといえます。

 

またそのまま飲んでもよいのですが、味付け用のシロップもあわせて販売されていますので、こちらを使えばコーラやレモンソーダなどを自宅で作ることができて、大人だけでなくお子様などご家族全員で炭酸水を楽しむことができます。