料理 炭酸水

料理に炭酸水を使っても大丈夫?

炭酸は美容、美肌、健康、ダイエット、便秘の改善、疲労回復などの様々な効果が期待されており、かつては炭酸水ダイエットも流行りました。
現在は炭酸水を料理に使う、炭酸水クッキングが評判になっているのをご存知でしょうか。

 

炭酸水にはお米をふっくら炊き上げる効果があったり、お肉を柔らかくする効果、天ぷらをサクッとカラッと仕上げる効果などがあり、
いつもの水の代わりに使うだけで料理を美味しくさせます。

 

豆類やニンジン、大根、ごぼうなどの根菜類や魚介類、肉類などを煮る時に炭酸水を使うと、水で煮るより柔らかく、そして煮込み時間も短縮できます。
調味料も素材によく染み込み美味しく仕上がるので、煮込み料理にはぜひ炭酸水を使用する事をおススメします。

 

また、魚の生臭さやぬめりを取るのにも炭酸水は活躍します。
ボールに入れた炭酸水で魚を振る様にして洗い、その後水ですすぐと簡単にぬめりやニオイを取る事ができます。

 

さらに牛乳の代わりにホットケーキに炭酸を入れると生地をふっくらさせる事ができますし、卵料理に炭酸水を加える事でふんわりふわふわの卵料理を作る事ができます。

 

このように炭酸水には料理をおいしくしてくれるパワーも備わっているようです。
市販されている炭酸水はその種類によりナトリウムの量が違います。
料理に使う場合はナトリウムの量が少ない物を選ぶのがコツです。
炭酸水を料理に使いながら、美容や健康の為に炭酸水を摂取するのであれば、ナトリウムの量にも気を配りましょう。